チョウ・ガ
コウチュウ
トンボ
ハチ・アリ
ハエ・アブ
バッタ
カメムシ・セミ
その他の昆虫
昆虫一般
動植物一般
月刊誌・既刊誌
学会誌・同好会誌
その他の一般書
別刷
 
IAIBICIDIEI
IFIGIHIIIJI
IKILIMINIOI
IPIQIRISITI
IUIVIWIXIYI
 
六本脚
   
ご挨拶
ご案内
お問い合せ
サイトマップ
昆虫文献専門店
昆虫文献六本脚
ライン
     
 自然・昆虫関係 学術書・図鑑・雑誌・同好会誌・採集用品・標本箱・薬品・標本等販売
TOP
  会員登録 会員専用ページ  
 
 
新刊 古書 用品・用具 その他
Hymenoptera 膜翅目(ハチ・アリ)
 
A
Andersen, A.N., 2000. Ants of Northern Australia -A guide to the monsoonal fauna- オーストラリア北部のアリ類
TOP
B
TOP
C
Cha, Jin-Yeoul, D.S. Ku, S.W. Cheong and J.W.Lee, 2001. Insecta Koreana Suppl. 24 Hymenoptera (Ichneumonidae) 膜翅目:ヒメバチ科
千葉県立中央博物館(監修), 2004. あっ! ハチがいる!‐世界のハチとハチの巣とハチの生活‐
TOP
D
Don, W., 2007. Ants of New Zealand ニュージーランドのアリ類
TOP
E
TOP
F
TOP
G
Henri Goulet & John T. Huber, 1993. Hymenoptera of the world: An identification guide to families
TOP
H
Harris, A.C., 1987. Fauna of New Zealand 12. Pompilidae (Insecta: Hymenoptera) ベッコウバチ科
橋本佳明(文)・稲田務(絵),2007. 月刊「たくさんのふしぎ」2007年6月号「アリクイサスライアリ」
平嶋義宏・森本桂(監修), 2008. 新訂 原色昆虫大図鑑 第 III 巻(トンボ目・カワゲラ目・バッタ目・カメムシ目・ハエ目・ハチ目 他
本多睨, 2001. 蜂の群れに人間を見た男−坂上昭一の世界−
藤丸篤夫, 2014 ハチ ハンドブック
ヨシフ・ハリフマン, 1988. ミツバチの世界 上下巻2冊組
ヨシフ・ハリフマン, 1988. アリの生活をさぐる 上下巻2冊組
ヨシフ・ハリフマン, 1988. マルハナバチのなぞ 上下巻2冊組
TOP
I
飯田辰彦(文・写真), 2008. 月刊たくさんのふしぎ 2008年10月号 ニホンミツバチと暮らす
伊藤嘉昭, 1996. 熱帯のハチ −多女王制のなぞを探る
TOP
J
Jiangli Tan, C. van Achterberg, Xuexin Chen, 2015 致命的胡蜂 Potentially Lethal Social Wasps 中国のスズメバチ亜科の解説書
TOP
J
片山栄助,2007. マルハナバチ-愛嬌者の知られざる生態-
木野田君公・高見澤今朝雄・伊藤誠夫, 2013. 日本産マルハナバチ図鑑
Ku, Deok-Seo, S.A. Belokobylskij, J.Y.Cha, 2001. Insecta Koreana Suppl.23. HYMENOPTERA (Braconidae) 膜翅目:コマユバチ科
久保田政雄・今井弘民, 2003. 日本産アリ類全種図鑑
久保田政雄, 2008. アリの生態ふしぎの見聞録-60年の研究が解き明かすアリの素顔-
TOP
L
Lee, John X. Q. 2009. 香港襲人蜂類 -Bees and Wasp of Hong Kong-
Lee, Jong-Wook, J. Y. Cha, 2000. Illustrated Catalogue of Ichneumonidae (parts) in Korea 韓国ヒメバチ図鑑
Lee, Jong-Wook et al., 2000. Insecta Koreana Suppl. 9. Tenthredinidae (Hymenoptera: Symphyta) 膜翅目:ハバチ科
TOP
M
前田泰生, 2000. 但馬・楽音寺のウツギヒメハナバチ‐その生態と保護‐
松浦誠, 1988. スズメバチはなぜ刺すか
松浦誠, 1995. 図説 社会性カリバチの生態と進化
松浦誠, 2002. スズメバチを食べる−昆虫食文化の民俗学−
丸山宗利, 2012. アリの巣をめぐる冒険 未踏の調査地は足下に
丸山宗利・小松 貴・工藤誠也・島田 拓・木野村恭一,2013. アリの巣の生きもの図鑑
むさしの里山研究会(編), 2005. 田んぼの虫の言い分 -トンボ・バッタ・ハチが見た田んぼ環境の変貌-
村上陽三, . クリタマバチの天敵‐生物的防除へのアプローチ‐
Michael E. Archer, 2012 Vespine Wasps of the World : Behaviour, Ecology & Taxonomy of the Vespinae 世界のスズメバチ-スズメバチの行動・生態学と分類学
Michener, Ch. D., 2000. The Bees of the World
TOP
N
中村雅雄, 2007(2000). スズメバチ−都会進出と生き残り戦略- 増補改訂版
(財)日本ナショナルトラスト編集, 2001. 「自然と文化」67 特集:ニホンミツバチの文化誌
Naumann, I. D., 1988. Fauna of New Zealand 15. Ambositrinae (Insecta: Hymenoptera: Diapriidae)
Noyes, J. S., 1988. Fauna of New Zealand 13. Encyrtidae (Insecta: Hymenoptera) トビコバチ科
Noyes, J.S. & Valentine, E.W., 1989. Fauna of New Zealand 17. Mymaridae (Insecta: Hymenoptera) ホソハネコバチ科
Noyes, J.S. & Valentine, E.W., 1989. Fauna of New Zealand 18. Chalcidoidea (Insecta: Hymenoptera) -Introduction, and review of smaller families- コバチ上科
TOP
O
小野正人, 1997. スズメバチの科学
小田英智・小川宏, 1996. カリバチ観察事典
小田英智・藤丸篤夫, . ミツバチ観察事典
Olmi., M., 1984. A revision of the Dryinidae (Hymenoptera) (Memoirs of the American Entomological Institute 37)
TOP
P
Paolo Rosa, 2006 I Crisidi della Valle d'Aosta Monografie-6イタリア ヴァッレ・ダオスタ州のセイボウ科の解説書
PRYS‐JONES, OLIVER E., & CORBET, SARAH A., 1987. Naturalists` Handbooks シリーズ Bumblebees マルハナバチ
   
TOP
Q
TOP
R
Rasmussen,C. & Asenjo,A., 2009. Checklist to the Wasps of Peru (Hymenoptera, Aculeata) (ZooKeys 15)
TOP
S
坂上昭一, 2005(1987). ハチとフィールドと 新装版
坂上昭一, 2005(1976). ミツバチのたどったみち 新装版
坂本洋典・村上貴弘・東正剛, 2015 アリの社会 小さな虫の大きな知恵
佐々木正己, 1999. ニホンミツバチ‐北限のApis cerana‐
佐々木正己(玉川大学教授)著, 2010. 蜂からみた花の世界 四季の蜜源植物とミツバチからの贈り物
Seifert, B., 2007. Die Ameisen Mittel- und Nordeuropas 中部・北部ヨーロッパのアリ
Shattuck,S., 2000. The Australian Ants -their biology and identification- オーストラリアのアリ類
Skinner, Gary J., and Allen, Geoffrey W. Allen, 1996. Naturalists` Handbooks シリーズ Ants アリ
Snelling, R.R., Fisher, B.L. & Ward. P.S., 2007. Advances in ant systematics (Hymenoptera: Formicidae): Homage to E.O. Wilson-50 years of contributions. (Memoirs of the American Entomological Institute 80)
菅原道夫, 2005. ミツバチ学-ニホンミツバチの研究を通し科学することの楽しさを伝える-
TOP
T
多田内修・村尾竜起 編, 2014 日本産ハナバチ図鑑
高見沢今朝雄,2005. 日本の真社会性ハチ-全種・全亜種生態図鑑-
高嶋清明, 2005. 里山にすむクロスズメバチ
高須賀圭三, 2015 フィールドの生物学17 クモを利用する策士、クモヒメバチ 身近で起こる本当のエイリアンとプレデターの闘い
田仲義弘,2012 狩蜂生態図鑑〜ハンティング行動を写真で解く〜
多摩動物公園 ハキリアリ飼育展示グループ(編), 2007. キノコを育てるアリ -ハキリアリのふしぎなくらし-
寺山守, 2006. The Insects of Japan Vol. 1. Bethylidae (Hymenoptera) ハチ目アリガタバチ科
寺山守・高嶺英恒・久保田敏, 2009. 沖縄のアリ類
寺山守(解説)・久保田敏(写真), 2009. アリハンドブック
寺山守・江口克之・久保田敏, 2014 日本産アリ類図鑑
寺山守・須田博久編著, 2016. 日本産有剣ハチ類図鑑
Townes.H., 1969-1971. The genera of Ichneumonidae, part 1-4. (Memoirs of the American Entomological Institute 11, 12, 13 & 17)
TOP
U
TOP
V
TOP
W
渡辺孝, 1997. ミツバチの文学誌
Wisniowski, B., 2009. Spider-hunting wasps (Hymenoptera: Pompilidae) of Poland -Diversity, identification, distribution- ポーランドのベッコウバチ -多様性・識別・分布-
Wu, J. & Wang, C., 1995.The Ants of China
TOP
X
TOP
Y
矢島稔(文)・川島逸郎(絵), 2008. わたしの昆虫記6 ハチのふしぎとアリのなぞ
山根正気, 2000. 南西諸島産有剣ハチ・アリ類検索図説
山根正気・原田豊・江口克之, 2010. アリの生態と分類 -南九州のアリの自然史-
山根爽一, 2001. アシナガバチ一億年のドラマ−カリバチの社会はいかに進化したか−
山根爽一, 1986. 日本の昆虫シリーズB フタモンアシナガバチ
吉田浩史, 2006. 大阪府のハバチ・キバチ類
TOP
X
TOP
その他
TOP
 
 
 
all rights reserved copyright(c) Roppon-ashi