────────────────────────────────────────

医ダニ学図鑑
見える分類と疫学
高田伸弘(編著), 高橋守・藤田博己・夏秋優(著), 2019.
B5, 376pp.,フルカラー, ハードカバー, 箱入り. 価格:15,000円

近年、ダニや蚊が媒介する新興の感染症に注目が集まっています。本書は、紅斑熱・重症ウイルス症・ツツガムシ病等
をベクター(運び屋)として媒介する「病原性ダニ類」に関するの初の本格的な図鑑です。 日本産ダニ類の蓄積された
研究成果と最新情報を後世代に伝えるため、病原媒介ダニ学・ツツガムシ学・マダニ学・皮膚科ダニ学の一流の研究者
が集結し、企画、執筆、編集が成されました。

病原性ダニ類を「医ダニ(medecal acarology)」として普遍的に規定し、人間生活に重篤な危害を及ぼす病原性ダニ類
の最新の知識を集約しました。とくに、知識の土台である「分類学」に頁を割き、国内で記載されたダニ類の種名と形態
を整理するために、古典的な検索表に独自の工夫を加えた「分類学」を提示。さらに「ダニ類が医学のどのような問題に、
いかに、どれだけ絡んでいるのか?」という疫学的な解説も充実し、多くの貴重なカラー画像を多用し、「分類と疫学の
見える化」を見事に実現しています。




<目次>
はじめに 1
寄稿者および資料提供者 5
凡例 6
【総論】
医ダニ学総論 8
【図説】
A.ツツガムシ類と感染症 26
B.マダニ類と感染症 114
C.刺症・アレルギーほか 250
D.医ダニ類の地理病理 309
E.画像補遺「医ダニ類の棲み方」342
【索引】
医ダニ和名索引 359
医ダニ学名索引 365
用語索引 371

────────────────────────────────────────