────────────────────────────────────────

NEW
光る化石 美しい石になった古生物たちの図鑑
土屋香 (著)・土屋健 (監修), 2019.
265x190mm, 176pp., フルカラー, 価格:3,200円
宝石のようにキラキラ輝くアンモナイトから、渋く黒光りする巨大ザメの歯まで貴重な標本を集めた、今までにない美しい
化石の本です。
化石といえば、茶色や灰色をした地味な石を想像しがちですが、中には、宝石のような輝きをまとったり、美術工芸品の
ように優美な模様のある化石もあります。
昆虫分野では、丸まるコガネムシのGermarostes属、アリ類、ゾウムシ類、ハチ類などが琥珀に閉じ込められ、驚くべきほ
ど原型を保った樹脂標本として保存されている様子が紹介されています。



 





────────────────────────────────────────