「月刊むし・昆虫大図鑑シリーズ」は⇒こちら





────────────────────────────────────────

NEW

月刊むし・昆虫大図鑑シリーズ 10
日本産カミキリムシ大図鑑 (I)

藤田宏・平山洋人・秋田勝己, 2018.
A4ハードカバー、324pp.(カラー126プレート含). 価格:18,000円(送料サービス

※日本産カミキリムシカレンダー(I) が付きます!(無くなり次第終了となります)


日本産カミキリムシの地域変異や個体変異を詳細に解析した、これまでになかったカミキリムシの大図鑑(全3巻刊行予定)。主テキストは日本語、論文と概要は英語表記。

第1巻はホソカミキリ科とカミキリムシ科の2科を扱い、カミキリムシ科ではニセクワガタカミキリ亜科、ノコギリカミキリ亜科、クロカミキリ亜科、ハナカミキリ亜科、ホソコバネカミキリ亜科、およびカミキリムシ亜科のミヤマカミキリ属〜ヒメカミキリ属まで229種の標本写真(カラー126プレート)と共に、日本産種と関係の深い外国産種も併せて図示されている。

巻頭に、1新種・21新亜種の記載と分類学的変更(亜種から種に昇格した種:3種、種から降格された亜種:10亜種、シノニムから復活:6亜種、地位の変更:3亜種、レクトタイプの指定:1種)の論文が掲載されている。

日本国内の多様な変異はもちろん、世界の中での日本のカミキリムシの位置がわかるよう、外国産標本、外来種、外来種の可能性の高い種については、異なるプレートの背景色で掲載。今までの大図鑑とは一線を画した、いわば「日本産カミキリムシ変異大図鑑」とも言える(序文より)大著である。









────────────────────────────────────────