ギョブマガジン「ぎょぶる」特別編集 シリーズ

ぎょぶるは⇒こちら





---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

NEW


西表島自然観(ギョブマガジン「ぎょぶる」特別編集)
北九州・魚部(井上大輔・工藤雄太・吉崎雄一・上野由里代), 2018.
B5, 120pp., 1,800円
多岐にわたる分野が専門の32名の執筆陣による、西表島の生物・自然全般に関する寄稿文集です。
印象的な表紙と美しい扉イラストは、ゲッチョ先生ことの盛口満さんによるものです。
豪華な執筆陣が一堂に会した本書は、フルカラーで読みごたえがあります。是非ご入手下さい。
※初回限定の特典しおり全8種が付きます(無くなり次第終了となります)。









<目次>

002…こんな西表島の本が読みたかった!
004…魚部がゆく 西表島体験記 編集部
010…水の島・西表島に棲むイリオモテヤマネコ 中西 希
020…西表島絶滅危惧種図鑑(汽水・淡水魚編) 鈴木 寿之
032…西表島の陸水・陸性十脚甲殻類 成瀬 貫
042…西表島の冬虫夏草 盛口 満
044…西表島のシノビドジョウはいつどこから来たのか? 中島 淳
046…車に立てこもるヤシガニ 武田 晋一
048…西表島のウミヘビたち 田原 義太慶
050…西表島のムカデ 岩ア 朝生
052…西表島の爬虫両生類 富田 京一
054…西表島のクモのすゝめ 馬場 友希
056…西表島のヒメドロムシ 上手 雄貴
058…チュウガタマルケシゲンゴロウ発見記 渡部 晃平
060…西表島のカタツムリは夜に進化する 細 将貴
062…西表島のマングローブ林は日本最大の面積 馬場 繁幸
066…君忘れなそ貝の名を〜トゥドゥマリハマグリ物語〜 山下 博由
072…山猫に小判 司村 宜祥
073…西表島で絶滅したフナ -西表島今昔物語- 鈴木 寿之
078…動画撮れました。多分…、アレです。 徳岡 春美
080…おばあと島の植物 杉山 美樹
082…西表島のオカヤドカリ 吉崎 雄一
085…西表島あんなとこ、こんなとこ、どんなとこ? 吉崎 雄一
086…ちょっと西表へ行ってくる! 関東 準之助
088…西表島のカンムリワシ 森本 孝房
094…キビ刈りは毛が生える!手刈りによるサトウキビ収穫作業 石原 孝子 & 編集部
096…西表島のカマバチ 三田 敏治
098…西表島の動物たちと人びとの関わり 安渓 遊地
102…イリオモテヤマネコの行動の進化を探る 鈴木 直樹
104…フチトリゲンゴロウに未来はあるか 森 正人
106…ゲンゴロウの島・西表 北野 忠
112…西表島のカマイ猟〜ばーみぃとぅりよう〜 吉崎 雄一
114…豊かな海を育む森 西表島 古谷 千佳子
118…西表のカエル 藤田 宏之
120…クラウドファンディングや寄付のお礼


---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

特盛どじょう本 ―この一冊で日本のどじょうのすべてがわかる―
北九州・魚部、井上大輔・中島淳(企画・編集・発行), 2017.
B5, 128pp. 1,500円
本書は、サブタイトル「この一冊で日本のどじょうのすべてがわかる」のように、日本に生息する33種・亜種のドジョウを最新の学名・和名とともに図示・解説しています。
「調査・研究エッセー」や「どじょう話」の章では、日本でドジョウに携わっている研究調査者らが、各種ドジョウの最新生息情報や日本人の昔からのドジョウとの関わりについて
書き下ろしています。






---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------