NEW
日本産水生昆虫 - 科・属・種への検索 第二版
Aquatic Insects of Japan : Manual with Keys and Illustrations (The second edition)
川合禎次・谷田一三 共編, 2018.
Edited by Teizi KAWAI and Kazumi TANIDA.
B5, 1520pp., 上製本, 3分冊, 箱入り. 38,000円(送料サービス

双翅目、カゲロウ目、トビケラ目など幼虫・成虫分野の分類検索の大改訂が行われているだけでなく、他の分類群も最新知見のもとに大幅な改訂が行われています。
日本産の水生昆虫について、初めて幼虫と成虫を網羅した図書として企画・刊行されている本書は、アジアでは類書の無い初めての図鑑となっています。
陸上昆虫研究と河川や湖沼の生態研究、あるいは応用研究とのリンクとなる図書であることは間違いありません。






<本書の特徴>
・最新の分類学知見に基づいた全面改訂版で、日本産水生昆虫11目141科を収録。
・カラー写真も含めて図版が格段に充実。精密な全形図・部分図を掲載。
・2005年版(旧版)の第一線の研究者に加え、新たな新進・熟練の分類研究者らが参加。
・大陸、台湾、東南アジアなど日本周辺地域との共通種・共通属も多く、東アジアの水生昆虫研究の標準的図鑑。
・双翅目、カゲロウ目、トビケラ目など成虫分野の分類検索もさらに充実、陸上昆虫の研究にも必須の図鑑。


<編者・執筆者>
編者
川合禎次 奈良女子大学名誉教授(逝去)
谷田一三 大阪市立自然史博物館館長・大阪府立大学名誉教授

執筆者一覧(50音別)
池崎善博・石田勝義・石田昇三・石綿進一・伊藤富子・稲田和久・上本騏一・内田臣一・大石久志・岡崎克則・久原直利・小西和彦・三枝豊平・
佐藤正孝・篠永晢・B. J. Sinclaer・末吉昌宏・杉本美華・巣瀬司・諏訪正明・竹門康弘・田中和夫・永冨昭・中村剛之 ・新妻廣美・野崎隆夫・服部壽夫・
早川博文・林文男・林正美・古屋八重子・枡永一宏・宮城一郎・宮本正一・山本優・吉富博之・吉安裕