お支払方法



Citrina通信 シリーズ


----------------------------------

NEW
Citrina通信 No.600
寺章夫, 2018.
A4, 98pp. 2,500円(税込・送料別)
寺章夫氏が発行する「Citrina通信」の通600号記念号(奥付にNo.入り)。   



<目次>
シボリアゲハとテングアゲハ 長谷 純 2
「やり残すであろう」ことなど 福田 晴夫 5
自選 タマバエによる青森県産異型虫こぶ10種 市田 忠夫 6
謎めいた蝶・チベットタイマイ ―何所にでもいる珍蝶 小出 雄一 10
静岡県西部、都田川のウスバシロチョウの分布拡大 白井 和伸12
蝶の孔あき個体 中村 英夫14
Good species and Bad species 中谷 貴壽16
クロネハイイロヒメハマキを育む犬黄楊 西海 正彦18
―黒田秘宝館別館― 北海道産シロオビヒメヒカゲ 黒田 哲 20
羽化の不思議 藏田 三津夫 25
パルを科学する?! 稲岡 茂26
チョウセンコムラサキの白斑消失型 辻 えつこ31
キトリナ病膏肓に入る 榎並 晃32
自宅周辺の蝶の変遷 小野 克己35
高尾山のアオタマムシ 麻生 紀章38
練馬区の蝶相分析 倉地 正42
世界各地に侵入する“Higuchi” 樋口 弘道46
愛しのClouded Apollo ! 田所 輝夫47
紫の幻光 ―奥能登のクロコムラサキ 芦澤 一郎50
ボルネオで出会う いい蝶たち 山田 成明56
その時の感激 小倉 康夫64
テングチョウの飼育 飯塚 佳男66
私の飼育の原点 針谷 毅67
エウフォリオントリバネとユリシスに人生初対面 朝日 純一68
ヒメアカタテハの長距離移動を考える 松井 安俊76
虫屋の集まりは最高に楽しい! ―大阪昆虫同好会創立50周年祝賀会― 杠 隆史79
蝶の翅の表と裏 ―斑紋は同じなのか、違うのか 松野 宏80
リルケの「ヴァイマルの蝶」はどんな蝶だろう? 岡田 朝雄84
2つの興味深い蝶の行動記録 ―ルリタテハの占有行動・ヤマトシジミの誤求愛 次田 章86
アフリカイナズマ類 覚書 栗山 定88
キヤムラシジミのこと 青木 一宰90
土着種とは何なのか? 山田 守 92
最高のご褒美をいただいて 寺 章夫 93
501〜599号 目次 94

----------------------------------

NEW
Citrina通信 No.500
寺章夫, 2015
A4, 90pp. 2,500円(税込・送料別)
寺章夫氏が発行する「Citrina通信」の通算500号記念号(奥付にNo.入り)。




蝶に魅せられて 坂野 保昭 2
あれは何だったのだろう 中谷 貴壽 3
私はなぜチョウと66年間も付き合っているのだろう 福田 晴夫 5
私が虫、とりわけ蝶に魅かれるわけは… 山元 修成 8
庭で蛾の“新種”を二度採った話 西海 正彦 10
ある両棲爬虫類学者の晩年について 芦澤 一郎 12
標本のラベルデータで辿る自分史 中村 英夫 15
ウスバシロチョウの中途半端な素描 牧林 功 17
ウスバシロチョウの生息全都道府県での採集への道 小野 克己 21
歩く宝石に魅せられて 川田 光政 30
楽園さがし 美ノ谷 憲久 43
思い出の蝶/朝日出版社と私と虫の本 岡田 朝雄 46
高速新線と青蔵鉄路に乗って天空のラサに行く 高橋 誠 52
茅ケ岳の思い出 池沢 隆一 57
蝶採りが大好き 北川 朝生 58
どうして迷蝶に魅かれるのか? 青木 一宰 60
ドゥベルナルドの教会で想う(2015年夏、チベット) 田所 輝夫 62
中国で思いもよらぬチョウと出会った!! 福田 晴男 66
円山小学校6年3組 森 一弘 68
初めてウスバシロチョウを採ったこと 宮崎 茂穂 69
石垣島移住・満14年を振り返って 山田 守 70
蝶にまつわる色紙 麻生 紀章 73
尽きない魅力、ボルネオ・キナバル山周辺 山田 成明 76
蝶の交配 北原 曜 78
初めてのウスリー採集ツアー 朝日 純一 82
やっぱり斑猫が好き 荒木 崇 84
文系と理系を乗り越えて 寺 章夫 86
401〜499号 目次 87


----------------------------------

Citrina通信 No.400
寺章夫, 2013.
A4, 96pp. 2,500円(税込・送料別)
寺章夫氏が発行する「Citrina通信」の通算400号記念号(奥付にNo.入り)。



目次
群馬県のウスバシロチョウについて/布施 英明  2
50年前の感動/北原 曜  9
モンシロチョウの話題あれこれ −新書と雑誌を読んで−/福田 晴夫 12
ウスバシロチョウがきっかけ/中川 邦隆 13
海外の蝶はどんな飛び方をするか −海外のチョウ 管見−/松野 宏 14
テングアゲハのこと/岡野 喜久麿 18
蝶の水面吸着事故/福田 晴男 19
私にとっての「至福の時」とは/山田 守 20
東チベットのシジミチョウ/田所 輝夫 22
雑誌「むさしの」(1964年)の紹介/淀江 賢一郎 27
アリノスシジミ採集記/青木 一宰 28
触角がぴんと伸びたとき/中 秀司 29
至福を感ずる時−−高山蝶と出会うとき/中村 英夫 30
蝶を買う楽しみを知る/山田 成明 32
至福の時は癒しの時間/中谷 貴壽 34
奄美大島・加計呂麻島調査(2012年6月初旬) /芦澤 一郎 35
奇妙な翅のアサギマダラ/神田 正五 39
超級大老爺しき「至福の時」 /小出 雄一 40
タイスアゲハの蛹態 −その変わった保持の姿−/増田 勝弘 41
初めての蝶採集/日野 隆 44
私にとってのラオス /小野寺 博昭 45
至福のとき/辻 えつこ 50
ナツナ島へ行った話/池沢 隆一 52
感動した思い出の採集/小野 克己 56
至福を感じたとき/長谷 純 58
女帝インペラトリックスの隠れ家/北川 朝生 62
いもむしちゃん/藏田 三津夫 64
海外採集旅行の保険のかけ方/秋田 實 65
これぞまさしく至福の時間/稲岡 茂 68
風・蝶・草との饒舌な会話に魅せられて/松井 安俊 70
キチョウとハマセンナ/加藤 義臣 72
ハワイのモンシロチョウ/麻生 紀章 74
クモマツマキチョウを初めてネットして/藤岡 知夫 77
ほぼ無人島 野崎島のチョウ/栗山定 78
サハリン(樺太)・駆け抜けた20年、支えてもらった人々 その2/朝日純一 83
初めてのウスバシロチョウ採集回想記/杠 隆史 88
至福を感ずる時/斉藤 光太郎 91
至福の出会いを期待して/寺 章夫  92
300〜399号 目次/93

----------------------------------

Citrina通信 No.300
寺章夫, 2010.
A4, 130pp. 2,400円(税込・送料別)
寺章夫氏が発行する「Citrina通信」の通算300号記念号。限定500部発行(奥付にNo.入り)。



目次
ツマグロヒョウモンと根性スミレ/手代木求 2
我が蝶人生を振り返る/小野克己 3〜5
標本ラベルについて考えたこと/木暮翠 6〜9
海外採集事始め −海外に出て思うこと−/小野寺博昭 10〜13
ワモンチョウ族/斉藤太増光 14〜18
ウスバシロチョウと60年/布施英明 19〜23
Parnassius発, Neptis, Brenthis, Pieris経由,あの世行き/北原曜 24〜28
ウラジャノメを楽しむ/関口正幸 29〜31
茨城県小貝川産ウスバシロチョウの謎/松井安俊 32〜35
画録 アカシジミの産卵/増田勝弘 36〜38 
J.H.Leechのウスバシロチョウ/田所輝夫 39〜41
原記載ってなに?どうやって見るの/岡野喜久麿 42〜49
フォエちゃんの記/辻悦子 50,51
ウスバシロチョウ、そしてパルナシュウス/里中正紀 52,53
見方が変れば世界が変る/福田晴男 54
ウスバシロチョウの遅い採集記録/高橋誠 55
小さいウスバ2題/中村英夫 56
竹を喰う蝶の話し/松野宏 57〜61
オオセンチ 思いつくまま/中川邦隆 62,63
春日山のルーミスシジミ/山田守 64,65
私のモンゴル調査10回の記録/大島良美 66〜71
北海道でのウスバシロ、ヒメウスバシロの飼育法/川田光政 72〜79
高幡湿原/宮国充義 80,81
キチョウと私/加藤義臣 82,83
奄美諸島のアカボシゴマダラ幼虫・蛹の観察より/芦沢一郎 83〜87
福島県会津地方のギフチョウ探索の楽しみ/蓑原茂 88〜90
ヒメマルカツオブシムシから標本を守ろう/杉山友英 91
生活史に始まって生活史に終わる/福田晴夫 92,93
白水隆先生の「日本産蝶類分布表」のことなど/淀江賢一郎 94,95
憧れのノミオン/R. 橋本 96,97
青いメス。ヒメシジミ編/朝長政昭 98
多摩川上流域におけるウスバシロチョウの4次元分布/倉地正 99〜101
報告しなかった思い出の採集旅行/新川勉 102〜105
50年振りの再会/中谷貴壽 106
日本のウラナミジャノメはタイワンウラナミジャノメの亜種か/高橋真弓 107
芸北のゴマシジミ −じゃま田君の蝶バカ日誌−/山田成明 108〜111
北米ロッキー山脈に産するパルナシウス観察雑感/岩野秀俊 112〜117
中欧卓上採集旅行顛末記/稲岡茂 118〜120
サハリン(樺太)・駆け抜けた20年、支えてもらった人々 その1/朝日純一 121〜123
千頭星山のベニヒカゲ/麻生紀章 124〜126
私がチョウチョに惹かれる理由/寺章夫 127
201〜299号 目次 128〜130

----------------------------------

Citrina通信 No.200 ウスバシロチョウ特集号
寺章夫, 2007.
A4, 82pp. 2,000円(税込・送料別)
寺章夫氏が発行する「Citrina通信」の通算200号を記念した特集号。限定500部発行(奥付にNo.入り)。



目次
はじめてのウスバシロチョウ/山田守 2
私のウスバシロチョウ/仁平勲 4
納得の一枚を求めて/日置健吾 8
ウスバシロチョウとの出合いの思い出/小野克己 10
ウスバシロチョウの飛翔写真/早坂弘次 12
群馬アサマ探訪記/山田成明 13
私とウスバシロチョウ/藤岡知夫 14
私とウスバシロチョウ/蔵田三津夫 16
下北半島にウスバシロチョウを求めて/北川朝生 17
ウスバシロチョウの吸蜜嗜好について/牧林功 20
私のウスバシロチョウ歴/木暮翠 22
昔のウスバシロの値段/葛信彦 25
狭山丘陵におけるウスバシロチョウの記録/大島良美 28
祝・200号に寄せるウスバシロチョウ画像他/中村英夫 30
青いウスバシロチョウ/高橋誠 32
採りたくて、採れなくて、ウスバシロチョウ/清邦彦 34
私の所有するウスバシロチョウ/杉山友英 35
変異の原点、ウスバシロチョウと山本広一氏/中谷貴壽 36
青森県北東部の白いウスバシロチョウ調査/芦沢一郎 37
ニッコウシロテフとスーパー叔父さん/小出雄一 40
ウスバシロチョウの斑紋変異についての覚え書/松野宏 42
ウスバシロチョウを初めて採った日/手代木求 49
ボクのウスバシロチョウ/田所輝夫 50
ウスバシロチョウ雑感/堀内武人 52
アポちゃんの記/辻悦子 54
私とウスバシロチョウ/菅井忠雄 55
私とウスバシロチョウ、って書きたかったんだけどなあ/中秀司 56
食草・ムラサキケマンを発見した田中一水さん/麻生紀章 58
ウスバシロチョウとの思い出/杠隆史 61
ウスバシロチョウの鱗粉/栗山定 62
オオモンシロチョウの飼育/池澤隆一 65
ウスバシロチョウそしてアポロへの憧憬/青木一宰 66
パルナシウス随想/稲岡茂 68
神奈川県産ウスバシロチョウの黒化型個体について/岩野秀俊 70
P. stubbendorfiiについての覚え書き/反町康司 73
何故、ウスバシロチョウ/寺章夫 74
1〜199号目次 75



----------------------------------