INSECTA MIYAZAKI(宮崎昆虫調査研究会)
宮崎県RDB作成のため、昆虫類の調査団体として2007年に発足したのが契機で創立された研究会。2011年3月に機関誌「INSECTA MIYAZAKI」が発刊されました。宮崎県のレッドデータ種の調査にとどまらず、昆虫全般の重要な記録や報文が掲載されています。



NEW
No. 5
A4, 94pp. 3,000円(税込・送料別
目次PDF

No. 4
A4, 70pp. 3,000円(税込・送料別
目次PDF

No. 3
A4, 70pp. ,000円(税込・送料別)
目次PDF

No. 2(2014年7月20日発行)
A4, 50pp. 2,500円(税込・送料別)
2011年五ヶ所高原昆虫類調査報告(チョウ類) 岩ア郁雄・末永英規・浦本保典・竹内尚志・八木真紀子・山口 諒 1
2011年五ヶ所高原昆虫類調査報告(ガ類) 永井 厖・岩ア郁雄・末永英規・浦本保典・八木真紀子・竹内尚志・山口 諒 13
2011年五ヶ所高原昆虫類調査報告(トンボ類) 岩ア郁雄・末永英規・浦本保典 26
宮崎県五ヶ所高原のゴマシジミについて 岩ア郁雄 30
オオムラサキにおける交尾前ディスプレイについて 岩ア郁雄 35
霧島山新燃岳降灰の影響による宮崎県のツマベニチョウ 岩ア郁雄 38
日西都市・西米良村でウラキンシジミの終齢幼虫を採集 小岩屋 敏 42
クマゼミの鳴き始めにおける知見 岩ア郁雄 44
宮崎県でキイロトゲエダシャクの記録 八木真紀子 49
宮崎県日南市でハリオオビハナノミの記録 岩ア郁雄 50


No. 1(2011年3月31日発行)
A4, 46pp. 2,000円(税込・送料別)
発刊にあたって
 宮崎昆虫調査研究会 会長 岩崎郁雄 1
 祝辞 福田晴夫 2
2009年串間市石波海岸昆虫類調査報告(チョウ類) 岩崎郁雄・八木真紀子・末永英規・山田真太郎・秋田優 3
2009年串間市石波海岸昆虫類調査報告(直翅目) 末永英規・岩崎郁雄・八木真紀子 13
宮崎県東海岸低地のアカシジミの分布と生態の一知見について -谷渡りによる広域集団形成 岩崎郁雄 19
2009年宮崎県日南海岸で再捕獲されたアサギマダラの標識個体について 岩崎郁雄 22
タイワンツバメシジミにおける交尾前ディスプレイについて 岩崎郁雄 24
ウスバキトンボの大量海岸漂着個体について 岩崎郁雄・山田真太郎 27
日南市におけるカバマダラの標識調査報告(2009) 八木真紀子 29
宮崎産ウスタビガの繭形成過程の観察記録 八木真紀子 38
ヒラタミミズクの成虫越冬の記録 八木真紀子 40
日南市酒谷でキンヘリタマムシとヒシモンナガタマムシを採集 八木真紀子 40
2月中旬に交尾したツマグロキチョウの秋型 岩崎郁雄 41
宮崎県でオオアシブトヒメバチの記録 岩崎郁雄 41
宮崎市内で発生したオオハラビロトンボ 岩崎郁雄・森岡公一郎 42
宮崎市内でベッコウトンボを確認(2007-2008) 森岡公一郎・岩崎郁雄 43
宮崎産トンボ類目録(2011) 宮崎昆虫調査研究会編 44

------------------------------